お得な節約術・便利なサービス・家電&ガジェット系ブログメディア

GETLIFE

100円の包丁を100円の砥石で8時間研いだらどうなるのか?

投稿日:2018年4月28日 更新日:

100円の包丁を100円の砥石で研いだ結果
あっちゃん
どうも、あっちゃん(@attyandesuyo)です!

料理において欠かせないキッチンアイテムである包丁。

一人暮らしでも自炊をする人なら包丁は頻繁に使いますね!

包丁といっても、100円だったり1万円だったり値段がピンキリ。

100円の包丁だってここまで切れるようになるんだぜ!ということを実証していきたいと思います。

100円の包丁を30,000円の砥石で研いだ結果が参考にならなかった。

こんな動画を見たことありますか?

100円の包丁を3万円の砥石で研ぐという動画。

3万円の砥石を持っている人なら実に参考になったでしょう。

しかし、僕はそんな高い砥石を持っていない!

ならばどうするか?

100円の砥石でひたすら磨いて、量で勝負するしかないんですよ!

動画では8時間研いでいたのでこっちは倍の16時間で勝負だ!

あっちゃん

というふうに大きく出ていましたが、結局8時間で断念しました。

16時間を舐めちゃいかんですよ。だって一日の2/3だぜ・・・。

 

包丁を研ぐ前に

100円の包丁と100円の砥石

用意するもの

  • 100円の包丁
  • 100円の砥石

包丁はイオンのトップバリューで一番安いヤツ。使い始めてもう2年になる。

砥石は100円ショップ"セリア"で買ってきた100円のやつ。
荒目<#120>と中目<#240>の両面。動画では#120から始めて#30000まで使っている。

#120とか#30000というのは砥石の目の細かさのこと。数字が増えるほどに目が細かく綺麗に仕上がります。

 

布は、砥石の下に敷いて滑りにくくしたり拭いたりなどで使用。

 

無謀な企画の始まり。

もし、100円の包丁と100円の砥石でめちゃくちゃ切れ味抜群に出来たら最強にコスパ良いということになる!

包丁を上手く研ぐ方法

YouTubeにプロ直伝で包丁の研ぎ方が載っていました。

参考にどうぞ!

間違った研ぎ方をしていると逆に刃こぼれして切れ味が落ちるみたいです。

ポイント

  • 砥石を十分水に浸す
  • 砥石に対して包丁を10度ほど立てた角度を維持して同じ力で研ぐ
  • 目の粗い方から研ぐ
  • 研いでいる時に出るドロドロの液は研ぐために必要な研ぎ汁なので洗い流さない
  • 砥石がすり減ってきたら耐水ペーパーなどで研ぎ面を平らにする

ポイントに注意しながら研いで行きます!

100円の包丁を100円の砥石で研ぐ!

いよいよ研いで行きます。

100円の包丁は良い包丁に比べて薄いので、研ぎすぎて折れてしまうリスクがあります。

慎重に!かつ大胆に!

挑戦していきます。

研ぎ始めてから0時間

研ぐ前の包丁

研ぎ始める前の状態。

2年間使い倒しているし、あまり研いでいないのでかなり磨耗した傷が見られる。

柔らかいものほどスパッと切れない感想。

研ぐ前の包丁で紙を切った

試しに紙を切ってみたけど、スパッとは切れません。

無理やり引っ掛けて、ガガガッと削ぐ感じでした。

1時間研いだらどうなるのかワクワク!

研ぎ始めてから1時間

1時間研いだ包丁

#120だけで1時間研ぎました。

刃が少し見えてきた。

研ぎ汁が手について真っ黒になるのでビニール手袋とかした方が良いですね。

紙を切ってみたら、刃を滑らすだけで切れ目が入る!

ただ、ひっかかりは多少あるのでまだまだ。

研ぎ始めてから2時間

2時間研いだ包丁

#120でガリガリ削ったおかげであまり摩擦を感じなくなってきたので、#240にシフト。

#240にしてから凄く細かく削れた感じで、紙を切ってみると明らかに1時間の時よりもスッと深く切れる。

ただ、#240よりも細かい砥石がないのでここで頭打ちにならないか心配。

研ぎ始めてから3時間

3時間研いだ包丁

あまり見た目での変化がなくなってきました。

紙を切ってみても、2時間研いだ時とあまり変わらない結果に。

3時間研ぎ続けて疲れ始めた僕はこう思いました。

あっちゃん
包丁は2時間研げば十分切れるようになるってことで良いんじゃね。

 

ただ、タイトルに偽りたくないのでまだ研ぎ続けます・・・。

研ぎ始めてから4時間

見た目が変わらないので画像を載せるのはなし。

結果を見たければ16時間研ぎ終えたところから見てください!

4時間目は研ぐというよりも磨くことを意識するようにしました。

正直言って辞めたいぜ!

研ぎ始めてから5時間

研ぎすぎて逆に切れ味が悪くなったような気がする。

素人が目の粗い砥石を使ったところで所詮100円の包丁はなまくら包丁のままなのか・・・。

この企画、深夜にやっているのでクソ眠い・・・!

研ぎ始めてから6時間

全然変化がありません。

研いでいてもガリガリとならず、削れてる感がありません。

これ以上研いでもうんともすんとも言わないのではないか・・・。と不安になってきますね。

研ぎ始めてから7時間

あっちゃん
ッダロガゲカスゥー! オ゛オ゛ア゛ア゛ア゛ァ゛ーッ!!!

7時間も包丁と砥石ばっかり見ていると人として終わり始めます。

あ、元々終わってるか。

研ぎ始めてから8時間

8時間研いだ包丁
ようやく8時間!

包丁研ぎは終わり!

包丁の切れ味よりも8時間研いだことに対する達成感がヤバい。

8時間研いだ包丁で紙を切った

研ぐ前と同じように紙を切ってみた。

結構いいんじゃないかな!

研ぐ前の包丁と比較して、いかに切れ味が上がったか検証してみよう!

研ぐ前の包丁と8時間研いだ包丁の比較

研ぐ前の包丁研ぐ前の包丁

8時間研いだ包丁8時間研いだ包丁

8時間研いだけど、見た目的にはあまり変わりません・・・。

これが100円クオリティか・・・。

次は切れ味の比較!

研ぐ前の包丁で紙を切った

8時間研いだ包丁で紙を切った

めちゃくちゃ切れ味アップやんけ!

モンハンばりの切れ味アップですよ!

切っているときも違和感なくススゥーーっと刃が入っていきました。

100円の包丁と100円の砥石だけでもここまでの切れ味を実現させることが出来ます。

包丁研ぎの注意点

反省点

  • 8時間もやる必要なかった説
  • せめて粒度#1000の砥石を使うべきだった
  • 深夜にやるんじゃなかった

研いでいて2時間ぐらいであまり切れ味に変化がないように感じていたので、実は2時間で十分だった可能性が高いです・・・。

1時間も#120で下地作っていましたが実際には10分ぐらいで十分だと思います。

いくら丁寧にやっても2時間以上かけることはないでしょう。

砥石の面が細かければ細かいほど、包丁の切れ味がアップしますが今回は100円の砥石を使用したので粒度が#240までしかありませんでした。

ネットで調べると#1000ほどの粒度があればそこそこ切れる包丁が出来るとのことでした。

でも、僕は100円の砥石でも十分切れ味をアップさせられたと思っています。

最後に一つ。

包丁研ぎなんて深夜にやるんじゃなかった!!!

100円の包丁だって何年も使える!

僕はほとんど毎日包丁を使っていますが、100円の包丁を2年間使っても現役でバリバリ使えます。

切れ味が落ちてきても砥石でパパッと回復!

一人暮らしの人でどの包丁にしようか悩んでいる人はとりあえず100円の包丁を買ってみてはどうでしょうか?

100円ぐらいなら気に入らなくてもすぐに他の包丁を試せるので気楽で良いですよ。

もし丈夫でコスパの良い包丁が欲しいなら、2000~3000円ほどの価格帯から探すのをおすすめします。

オールステンレス製のヴェルダンや、三徳包丁で有名な関孫六などの包丁が売っていますよ!

 

あっちゃん
もうしばらく包丁研ぎはいいや・・・。砥石とか見たくない。

Copyright© GETLIFE , 2019 All Rights Reserved.