お得な節約術・便利なサービス・家電&ガジェット系ブログメディア

GETLIFE

一人暮らしにススめたい!食費を1万円以下に抑えて節約する方法・コツ

投稿日:

あっちゃん
どうも、あっちゃん(@attyandesuyo)です!

20代はまだまだ一人暮らしの人が多いと思います。

大学生としてアパートで一人暮らしを始めた人、働き始めたばかりでお金が貯まっていなくて食費を抑えたい人はいると思います。

なので、一人暮らしにすすめたい食費を1万円以下に抑えて節約する方法・コツをまとめました!

一人暮らしの平均食費

一人暮らしの食費は平均で3万円~5万円ほど。

男女の差だったり、大学生と社会人の差はありますが大体は一日に1000円ほどを食費に回している人が多いようです。

社会人だと特に飲み会や外での付き合いがあるのでなかなか食費を抑えるのは厳しそう。

簡単に食費を抑える方法

毎日自炊する

毎日コンビニ弁当や外食するのはなるべく我慢して、自炊するのが節約する一番の近道。

特に白ご飯は外食やレトルトよりもちゃんと研いで炊いた方が美味しいし安く抑えられます。

米は10kgあたり大体3000円~4000円です。ドラッグストアやスーパーにも売っているので買ってみてください。

安く買える食材を見極める

自炊していても料理に牛ステーキ肉とか鯛みたいな高めの食材を取り入れていたら結果的に食費が上がります。

安く買える食材をまとめておきましたので読んでみてください。

食材をまとめ買いする

コンビニで買うよりもスーパーで買うほうが安く抑えられます。

さらにスーパーの安売りセールや、激安スーパーを狙うとかなりお得に買えます。

普段買い物に行く時間がない人ほどまとめ買いしたほうが楽だし、安く済みます。

まとめて作り置きをする

一日3食も作るの面倒臭い・・・。という人にはまとめて作り置きするのをおすすめします。

カレーやスープなどは大きめの鍋で大量に作っても何日か持ちます。

時間のない朝でも温めるだけですぐに食べられるので楽チン!

鍋物なら2日目のほうが美味しいぐらいなのでまとめて作らない手はないですね!

誰かとシェアする

同居人がいたりカップルにおすすめの方法。

一人分作るよりも二人分作ったほうが一人当たりの食費は安くなります。

まとめて作り置きするのと近い方法ですね。

交代で作りあえば、料理する負担が半分で済むのでさらに楽ですよ!

外食する時はクーポンを!

Copyright© GETLIFE , 2019 All Rights Reserved.