お得な節約術・便利なサービス・家電&ガジェット系ブログメディア

GETLIFE

袋ラーメンで一番ウマいのは『 サッポロ一番 塩らーめん』なのか!?

投稿日:

『 サッポロ一番 塩らーめん』を食す!
どうも、あっちゃんです!

僕はラーメン大好き人間です。

毎日食べたいくらい。
(塩分過剰摂取になるのでやりませんが。)

僕は徳島県で産まれ育ったので徳島ラーメンが大好きなんですよね。

福岡の博多ラーメン(一蘭)も食べたことがありますが、普段食べに行くのは難しい。

なので、3分で作れるカップラーメンとか袋ラーメンは素晴らしい技術だなとつくづく感じます。

ラーメン大好き人間としては、カップラーメンとか袋ラーメンはおやつみたいなもんだと思っています。

ぶっちゃけラーメンとは違う。

でも、袋ラーメンにだって魅力はある!

今回紹介するラーメンはこれだ!

『サッポロ一番 塩らーめん』を食す!

サッポロ一番 塩らーめん 段ボール

スーパーセンタートライアルで買ってきました。

20食入って、700円しませんでした。

(650円ぐらい?正確には忘れた。)

1食あたり35円しません。

めちゃくちゃ安いですね。

『サッポロ一番 塩らーめん』と言えば、袋ラーメンで人気売れ筋ランキングNo.1を取っています。

サッポロ一番は色々な人から人気を集めていますが、中でも塩味は多くの人から愛されています。

僕の彼女も塩味が好きなので、やはり女性からの受けが良いのでしょう。

男性はこってりとした豚骨味とか濃い味噌味を好むイメージがあります。

今回は塩味を作って食べたいと思います。

3分で『サッポロ一番 塩らーめん』を作る!

サッポロ一番 塩らーめん 袋

・・・タンメンって書いてありますね。

何が違うのかよく分からないけど、塩味って書いてあるからスープは塩らーめんと同じ味でしょう。

スパイスの香り豊かなさっぱりした味わいのしおラーメンとのこと。

期待しよう。

サッポロ一番 塩らーめん 袋 裏

作り方は裏に。

基本的な作り方はどの袋ラーメンも同じ感じ。

美味しく作るコツとしては、お湯に麺を投入したら1分間触らずに茹でる。

茹で始めてすぐに箸で頻繁に触っていると、硬いままの麺が割れてボロボロの麺になってしまいます。

1分経過したら、優しくほぐします。

スープ作りですが、麺を茹でた時のお湯は捨てて、スープ用のお湯を別に用意しておくのがオススメ。

余分な油が入らないのでスッキリしたスープが出来ます。

作っている時の様子は撮っていなかったので、もう完成。

『 サッポロ一番 塩らーめん』が一番ウマいのか検証!

サッポロ一番 塩らーめん 完成
完成いたしました。

美しい黄金色のスープにツルツルの麺。

少量のネギが浮かんでいます。

アレンジとして胡椒をかけたり、にんにく入れたりする人もいると思うけど今回はシンプルにそのまま。

『サッポロ一番 塩らーめん』のありのままを味わいます。

いただきます!

サッポロ一番 塩らーめん アップ

スッキリさっぱりしているのに、ガツンと来るウマさ!

麺はしっかりしていて、のどをするするっと通っていく。

スープもさっぱりしていて喉越し良し。

ラーメンの醍醐味は麺のコシと喉越し。

スープは後に残る味わいと麺との相性が大事。

『サッポロ一番 塩らーめん』はそれらをクリアしてきています。

味はどうか?

正直言うと、袋ラーメンのクオリティですね。

美味しいけれど、ラーメン屋さんのソレではない。

袋ラーメンとしての魅力は家で手軽に味わえることだと思います。

3分で作れる一つの料理として満足できるか?

そういった意味では十分なクオリティを発揮していると思います。

高くは無いけれど、絶品とは程遠い。

そんな庶民っぽい味わいが皆をとりこにしているのかもしれませんね。

夜食として食べたり、おやつに食べたりする程度がちょうど良いのでしょう。

『サッポロ一番 塩らーめん』は皆の味としてニッポン一番だ!

Copyright© GETLIFE , 2019 All Rights Reserved.