お得な節約術・便利なサービス・家電&ガジェット系ブログメディア

GETLIFE

FIFAもウイイレも上手くなる方法!コツをつかんでサッカーゲームで無双しよう

投稿日:2018年5月21日 更新日:

FIFA・ウイイレで上手くなる方法・コツ
あっちゃん
どうも、あっちゃん(@attyandesuyo)です!

FIFAとウイイレを購入したら次はいよいよ上手くなるための実践練習です。

FIFAとウイイレをまだ持っていない方はウイイレとFIFAどっちを買うのが良いのか?について書いた記事があるので読んでみてください!

関連記事ウイイレとFIFAどっちを買うのが幸せか?サカゲ歴4年のゲーマーが徹底比較レビュー!
ガチの初心者でも、オンラインでトップクラスになるまでのアドバイスをボリュームたっぷりに書き上げました!

FIFA・ウイイレが上手くなる方法・コツまとめ

初心者ほど正しい上達方法を知って、練習を積み重ねたいものです。

そこそこ慣れてきた人でも改めて正しい練習が出来ているか確認しながら実践していきましょう。

自分に合った操作方法・設定の見直し

はじめに、自分がやりやすいと思える設定は出来ていますか?

設定の中でも大事なポイントは2つ。

  • 操作方法のカスタマイズ
  • カメラ視点の設定

FIFAもウイイレも操作方法は大体同じですが、操作方法のカスタムが可能です。

 

コントローラーの設定には

  • クラシックタイプ
  • アドバンスタイプ
  • NEWコントロール
  • 2ボタン

などというテンプレートがありますが、1つ1つのボタン配置を変えることも出来ます。

 

ちなみに僕はデフォルトのクラシックタイプを愛用。

一度きめた操作方法は変えずにとっさの操作に慣れるようにしましょう。

 

カメラ設定は画面を拡大させたり縮小させたり出来ます。

選手を細かく見たい人やフィールド全体を見たい人もいると思うので自分の見やすいように調整してみてください。

僕は全部デフォルト設定でやってきましたが特に不便に思ったことはありません。

自分に合ったプレースタイルとは何か?

現実のサッカーも同じですが、プレースタイルは人それぞれ違います。

サカゲの場合は監督のように全体を動かすイメージなので、自分の戦術に合ったチーム作りが大切になってきます。

  • パス回しが得意な人はバルサ
  • カウンターが得意な人はレアル

といった具合にチームを選んでみてください。

 

自分の感覚がフィットするチームでプレーするとパフォーマンスが上がります。

 

チームを選んだら戦術をカスタムしていくことも必要。

フォーメーションの調整や選手の細かい動き方をあらかじめ設定しておきましょう。

スキルゲームや練習モードをこなす

実際に試合する前にスキルゲームや練習モードをこなしてみてください。

慣れていないうちに試合をしてしまうとテンパって失敗を招くので、まずは練習で慣れること。

パスの方向やシュートの力加減ははじめは慣れないものです。

上手くなることよりまずは失敗しないように練習!

 

コーナーキックやフリーキックなどのセットプレーの練習もしておくと良いでしょう。

的確なカーソルチェンジも大事!

オフェンスが上手くなる方法

  • パス
  • ドリブル
  • シュート

攻める時にはこの3点を組み立てて行きます。

 

その中でも攻撃で一番大事になってくるのはパス繋ぎ。

 

パスにはショートパス、ロブパス、スルーパス、クロスがあります。

  • 組み立てはショートパス
  • サイドチェンジにはロブパス
  • チャンスメイクにはスルーパス
  • サイドからのヘディング狙いにはクロス

といったような使い分けをしましょう。

 

特にスルーパスは通れば即得点のチャンスが作れるので使いどころの見極めが大切になってきます。

ドリブルがいくら上手くても一度のミスで取られてしまうことに比べると、確実なパス繋ぎは試合を支配できると言っても過言ではありません。

パスを繋いで相手ディフェンスを崩せば、GKと1対1のシーンが作れるのでシュート力がなくても点は取れます。

ただ、パス繋ぎだけでは相手も読めてきてパスコースを切られてしまうので、プレーの幅を広げるためにもドリブルとシュートを練習しときましょう。

 

ドリブルで最低限必要なスキルは3つ。

  • ボールロール
  • シュートフェイント
  • ダブルタッチ

他にもエラシコやルーレット、ヒールリフトなどのレベルの高いドリブルスキルもありますが、難しいドリブルで失敗するよりもメッシのようにシンプルにフェイントをかけて抜いていくのがベストです。

 

シュートは場面に応じて強さや種類を変えます。

  • シュート
  • コントロールカーブシュート
  • 低弾道シュート
  • ループシュート

シュートにもたくさん種類がありますが、基本的にはシュートとコントロールカーブが使えれば十分。

 

角度があるときはコントロールカーブ、離れたところからぶち込む時はシュートを選択しましょう。

キーパーと1対1になった時には低くて早いボール蹴れる低弾道シュートをおすすめします。

 

自分のシュートレンジを知った上で試合に臨むと余裕が変わってきます。

ディフェンスが上手くなる方法

  • マーク
  • タックル
  • スライディング

ディフェンスにはこの3つの中からどれかの方法でボールを奪取します。

 

ただ、ディフェンスで気をつけて欲しいのはボールを奪うよりも相手の選択肢を減らすことを優先すること。

目先のボールを奪おうとして相手にいなされてしまうリスクを考えると、相手のパスコースを切る選択肢も必要です。

 

例えばカウンターをくらって、相手選手が2人と自分選手が1人という数的不利な状況が生まれてしまった場合。

ボールを持っている選手だけをめがけてタックルしたり詰め寄ると簡単にパスを出されます。

完全フリーにさせてしまうと失点の可能性が高くなるので、まずは待つこと。

 

カウンターされた時は味方選手の追い上げを待ちながら相手2人の動きを封じるように後ろに下がろう。

もちろん高い位置でボールを奪えばショートカウンターで点が取りやすいので、FWから積極的にディフェンスするのは効果的!

オンライン対戦で上手い人をマネする

COM戦ばっかりしていてもなかなか上手い人のプレーには近づけません。

手っ取り早く上手くなりたいならオンラインマッチに挑戦してみること。

 

COMは結構ワンパターンなプレーが多いので、世界中の人々と対戦をして上手い人のスキルをパクりましょう。

対戦すればするほど、自分のプレーが広がる上に色々な戦術に対する対策が練れるようになってきます。

 

自分と同レベルのプレイヤーからトップクラスのプレイヤーまでマッチできるチャンスでもあります。

世界の中で自分のレベルを知るためにも是非オンライン対戦に取り組んでみよう。

インターネット回線を見直してみよう

対戦相手の通信環境にも左右されますが、インターネット回線が良くないと重くなってプレイしにくくなります。

いくら上手くても回線が重いとベストパフォーマンスが発揮できないのでチェックしてみよう。

モバイルルーターや無線Wi-Fiでも接続は出来ますが、カクついたりラグを感じるので有線がおすすめ。

サッカーゲームはメンタルスポーツである

いくら上手い人でも失敗することもあれば運悪く相手にゴールを決められることもあります。

  • 10本以上シュートしても決められずイライラ
  • 相手にたまたまロングシュート決められてイライラ
  • インタネット回線が悪くてカクカクしてイライラ

こんな場面は良くあります。

 

イライラするとプレーが雑になってパスが通らなくなったり余計に負けやすくなります。

 

サッカーゲームに良く言われる「エフェクト」という言葉ですが、実際にあるかどうかは分かりません。

不平等だと思う時もあるかもしれませんが、それはお互いに同じように思っているかもしれません。

エフェクトが存在したところで他の人だってエフェクトがある環境でプレイしているわけです。

正しい実践練習でFIFAもウイイレも上手くなろう!

ここまで上手くなる方法・コツについてまとめました。

なかなか上手くならなかった人はこれから実践してみてください。

 

僕はサッカーゲームをやって4年になりますが、すぐ上手くなれた訳ではありません。

オンラインマッチではだいぶ上位まで上がっていますが、今でも普通に負けることはあります。

 

何事にも通ずることですが、とにかく継続すること。

何百試合もやっていけば必ず上手くなります。

あっちゃん
上手くなってサッカーゲームを楽しもう!

Copyright© GETLIFE , 2019 All Rights Reserved.